総合力×複合力

メンテナンス事業

製鉄プラント操業事業

パーティクルボード・活性炭事業

建築事業

土木事業

電計・システム事業

機械事業

日鉄住金テックスエンジ株式会社は、『オペレーション』と『メンテナンス』をベースにした総合エンジニアリング会社

当社は、主に鉄鋼分野を中心に、設備のメンテナンス(整備)や生産の操業、さらに機械・電気計装・土木・建築などの設計・施工や制御系システムの製作を行っています。また、鉄鋼分野で積み上げた技術を産業プラント分野にも展開しています。さらに、建設部門では、工場建屋・倉庫・オフィスビル・社宅・寮などの建設のほか、家具・建材に利用されるパーティクルボードや、製鉄プラントや火力発電所などで使用する活性炭の製造・販売も行っています。

「現場力」を活かし「総合力」と「複合力」によるシナジー効果で安全・品質・技術・工期・コストの全てでお客様に多くのメリットを提供します。

  • 機械事業

    あらゆる要素が凝縮された製鉄機械の開発・製造技術を基盤に、様々な産業分野で製造設備の新技術を開発しています。

  • 電計・システム事業

    設備を動かし、管理する工場内システムから経営管理システムまで、多彩な領域に対応するIT技術集団です。

  • 土木事業

    ハードルの高い環境下で培った技術力を強みに、民間工事など幅広い領域まで裾野を拡げています。

  • 建築事業

    製造現場で構築されたノウハウを武器に、工場から執務・住居建築まで幅広く課題を解決します。

  • 製鉄プラント操業事業

    “鉄づくり”における「高品質」と「安定操業」、それがお客様とのパートナーシップの証です。

  • パーティクルボード・活性炭事業

    環境対応型製品のメーカーとして事業を展開、培ったユーザー視点を他分野に展開し、新たなビジネスを導きます。