トップメッセージ

私たち日鉄住金テックスエンジ株式会社は1946年創立の総合エンジニアリング企業です。

私たちは新日鐵住金グループの一員として、操業・整備・工事のNO.1企業を目指しています。

「総合力世界ナンバーワン」を目指す新日鐵住金株式会社殿のパートナーとして、鉄鋼分野を中心にプラント設備のメンテナンスやプラントの操業管理、さらに機械・電気計装・土木・建築などの工事や制御系コンピュータシステムの開発、工場・倉庫・大型プラントの建設など多くの実績を誇っています。また、長年培ってきたこれらの多彩な技術とノウハウを駆使し、主に鉄鋼流通関連企業や自動車を中心とする鉄鋼ユーザーの設備機器の開発など産業プラント分野にも事業を展開しています。その他、製鉄所で使用する副資材(活性炭)や家具・建材に利用されるパーティクルボードなどの製造販売も行っています。

私たち日鉄住金テックスエンジは、複合エンジニアリング企業として、優れた技術・サービスの提供を通じて社会の発展に貢献し、常にお客様に満足いただける「安全」「品質」「技術」を提供すべく、この3つの活動を推進していきます。

お客様はもとより広く社会から信頼され、社員が誇りを持てる会社の実現に向けて邁進してまいりますので、今後より一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。