生産技術

製鉄プラントで「鉄づくり」の一翼を担うのが、生産分野です。製鉄プラントを重大なトラブルから防ぎ、「安全・安定的に操業」させることを使命としています。プラント操業と聞くと、淡々と流れるラインを監視するというイメージを持たれがちですが、ささいな操業変化を見逃さず、より効率的に高品質な製品を安全に製造するために、機械や電気計装・システム分野と連携して、人材育成も含めた操業技術の深耕、並びに操業・設備改善のための提案を行います。こうした生産事業部門を社内に有することは、プラントの設計・施工のみを請け負う他のエンジニアリング会社と大きく異なる特徴で、こうした生産現場に近いところで、長期間にわたって携わることで蓄積した操業のノウハウは、鉄づくりやほかの事業分野でのエンジニアリングに活かされています。新日鐵住金ブランドの「高品質」な鉄は、当社の生産事業が支えているといっても過言ではありません。

主な事業

  • 鋼片検査・精整
  • 鋼板検査・精整
  • ロール/スタンド整備
  • 形鋼2次加工
  • 製品梱包

INTERVIEW

新日鐵住金ブランドの
高品質を支える改善提案

生産事業部
企画管理部

福田 真平

このページの先頭へ