ロボティクス

多様化するプロジェクトにおいて、「設計・提案」を担当するのが、ロボティクス事業部です。当社は、現在、製鉄プラントにおける多様な設備の建設・操業・整備経験で培った豊富な技術とノウハウを基盤に、製鉄分野だけでなく、広範な産業分野に展開しています。高度なFA化・高機能化・低コスト化など、競争力強化を希望する企業の真のニーズや課題を抽出し、プラント内のさまざまな装置について、既存の装置のアセンブリで対応するのか、あるいは新しい装置の開発が必要なのかなど、お客様ニーズに合致した最適なプランの構築と提案を行っています。また、当社だけでプラント建設のほとんどのプロセスを完結できるという強みを活かして、操業後に派生する問題点の解決や3D計測、各種シミュレーション技術を用いたメンテナンスにも対応したトータルエンジニアリングを実現。今後は、地域性など国内とは異なる障壁も多い海外プラント建設やメンテナンスにも、積極的に取り組んでいきます。

主な事業

  • 鋼板処理設備のエンジニアリング
  • 自動車部品製造設備の開発
  • 一般産業設備・装置の計画・実行
  • 鉄鋼関連設備・装置の計画・実行
  • 鉄鋼関連試験研究装置のエンジニアリング
  • 装置開発を支える独自要素技術や設備診断技術

INTERVIEW

全社の事業を支える技術開発拠点として

ロボティクス事業部

牧之段 太郎

このページの先頭へ